客船 飛鳥(先代)

画像
 2002年秋、横浜仙台往復の、2泊3日のクルーズ。

 デラックスルームというカテゴリーに乗船。10階のベランダ、ユニットバス付きで、船室の設備としては文句無い。冷蔵庫にも数本の飲み物が入っていたが、料金に含まれていた。

 短期間の船旅だったので、その醍醐味に触れることは出来なかったが、大部分を占める外国人船員の礼儀正しさには驚いたし、好感が持てた。昼間の航行中はほとんどの時間にわたって、ラウンジでの飲食が無料。操舵室の上にこのラウンジがあり、眺望はとてもよかった。

 大浴場も深夜を除きほとんどの時間の使用が可能。最終目的地の入港時間と、浴場の営業終了時間が同じだったのも、風呂好きの私としては好感が持てた。時間一杯どうぞ・・・との配慮がうかがえた。

 レストランでの夕食は、席が指定されていた。船での食事の性質上、他の乗船客と歓談をしながらの食事になるが、長テーブルに向かい合わせての8人掛けだったため、端に座ってしまうと会話に入っていけなくなり、ちょっと物足りなかった。

 定時に行われる船長の船内放送は、とても丁寧でわかりやすく、感じが良かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック