本田美奈子さんの訃報を聞いて

 特別なファンではなかったけれど、歌が上手だったことは学生時代から知っていた。上手だなんて、プロ歌手に対して失礼な言い方だが、一般的に言うアイドルとは一味違っていたと思う。

 亡くなってから、その人の強さや優しさ、生き方や考え方の素晴らしさがわかるのが寂しい。この訃報にも、それを感じる。自分が死んだ後の事を考えるのは一番の野暮だが、おれに対し、この寂しさを感じてくれる人は、いない。

 死を惜しんでくれる人がたくさんいるのはうらやましいが、やっぱり、生きていての人生、気の毒と言う言葉しか思いつかない。

 しかし、歌は永遠に生きる。歌のうまい歌手のことは、ずっと忘れない。

 合掌




追記

 もう20年も前になるのか、岡田有希子さんが亡くなった時の事を思い出します。 死に至った理由は全く違いますが、当時同年代だった私にとって、人気があり、きれいで、時代に乗りつつある女性が、この世から去ってしまったことへの衝撃は強く、しばらくの間、ぼんやりと彼女の写真集を眺めていた事を思い出します。  

 本田さんのファンの方の落胆は、特に大きいでしょう。しかし、彼女の、強く、また優しい生き方考え方や、素晴らしい歌は、間違いなく生き続けます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック