ホテル阪急インターナショナル

阪急のフラッグホテル。設備、サービススタッフともに上々。アクセスも、車、公共交通機関共に良い。

客足が好調のようで、以前に比べて、ホテルメンバーやリピーターへの、客室料金の割引率を下げている。ルームサービスメニューの割引にも制限が出来た模様(テナントレストランのメニュー)。ホームページからの宿泊予約は、価格面での待遇を若干上げているように見受ける。

画像

画像

全館で2室のみの和室に宿泊。ジュニアスイートと同程度の占有面積がある。
室内は、玄関部分を除いて段差が無く、高齢者は安心だ。
その、唯一の段差のために、ルームサービスのワゴンの運搬が一人ではできないようで、客室係は二人でやってくる。多少、苦労があるようだ。

風呂は檜の大きな浴槽。湯船にお湯をいっぱいに張ると、小さい子供は足がつかないのではないか。
大きな窓があり、淀川の眺めがとてもよい。伊丹空港を目指す航空機も、眺められる。

ホテル内のフィットネスクラブが他社に売却され、使い勝手が悪くなってしまった。入場するのに、2時間前までに予約が必要なのには閉口する。料金も6300円とのこと。

34階の客室は、他のフロアーより天井が高く、グレードの高いスイートルームがある。3401(ハリウッドツイン)、3404(ツイン)、3407(ツイン)、3408(ダブル)号室はジャグジー風呂付き。3407号室にはグランドピアノもある。室料も張るが、かなり静粛性が高く、調度品や装飾品も良い。運がよければ、大阪芸術劇場に出演中の俳優と会うことが出来るかも。

画像

淀川上流方向を眺める。


画像

ルームサービスの松花堂弁当(吉兆)と、スモークサーモン並びに牛ステーキ。
味は上々、値段は強気か。


その2

画像


34階、淀川を望む方向のスイートに宿泊。部屋に名前がついているらしいが、忘れた。

他のフロアーとレイアウトが違い、34階には8室しかなく、静粛性が非常に高い。客室天井も、他のフロアーより高い。窓も大きくなっていると思われる。
グレードの差をつけているらしく、エレベーターホールに生花を飾ったり、エレベーター待合の椅子にカバーをかけたりしている。

居間のテーブルセットは豪華。座り心地も良い(写真)。テレビは、部屋のわりに小さかった。

画像


淀川河口方向の眺望は、かなり良い。絶景と言っても過言ではない。

画像


寝室はダブルベット。横になりながら、伊丹空港へ向かう航空機が眺められる。この眺望も良い。調度品も高価そうなものが数点あった。

画像


浴室も広い。浴槽はジャグジー付き。ブラインドを開けると、浴槽の中からでも外を眺められる。シャワーブースもあり、そこからも外が眺められる。と言うより、窓があまりにも大きく、外から見えているのではないかと心配になる。

画像


洋式トイレに座り、シャワーブース越しに見た眺望。トイレからこれだけ外が眺められるのも珍しい。


一般的なスイート(お客さんを呼べる部屋以外)としては、かなりグレードの高い部屋だ。静かに時を過ごすための滞在であれば、文句の無い部屋に思えた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

risa
2006年03月31日 19:11
こんにちは、TBありがとうございました~。
私は大阪に住んでいるので、阪急インターナショナルに宿泊する機会がないので、お写真を拝見してとても広い和室もあるのに驚いてしまいました。(びっくり!!)
いいお部屋にお泊りなんですね☆
ホテル内のレストランはどれも美味しいところばかりですよね♪
私もとても好きなホテルです。
呉の阪急は私も先日、ヤマトミュージアムに行くのに宿泊してきました~~。

ねこ様
2006年04月01日 14:13
ご来訪、コメントをありがとうございました。

ホテル内のレストランは、お金の問題から、あまり出かけたことがありませんが、「パルテール」でくつろぐことが多いです。「紅茶がおいしい店」として、評判も良いようですが、私はもっぱら、クリームソーダです。

気が向きましたら、また遊びにいらしてくださいね。

この記事へのトラックバック