全日空  2005年初日の出号

元旦早朝に、那覇空港を離陸、機内から初日の出を眺め、再び那覇に戻るユニークなフライト。東京、大阪からも、同じようなフライトがあったようだ。

画像


5時から、空港サテライトで獅子舞があった。九州、沖縄地区の支社長だろうか、挨拶、また、振る舞い酒等もあり、かなりのお祝いムード。

画像

画像


当初、南大東島付近へのフライトの予定だったが、雲が多いとのことで、急遽、宮古島付近へ目的地を変更。初日の出を求め、思い切った方向の転換は、誰からも文句が出なかった。
2005年の初フライトなのだから、便名も、もうちょっと何とかならなかったのかなと、赤ら顔の私を含めた、他の乗客数人の感想が一致。

画像


向かって左側から、初日の出。右側に座っている私は、じっとしている場合ではないのだが・・・

画像


機長から事前に説明があり、高高度で左側から1回目の初日の出を見てから、通常より速い降下をしてユーターンをし、右側からも初日の出を見るとのこと。なかなか面白い演出だった。

機内では、通常のフライトと同様、飲み物のサービスがあった。また、食べてもいいし、持って帰ってもいいミニお節弁当もついた。その他、那覇市内のデパートとの協賛で、お土産も付き、窓側席2名で3万円(記憶がやや不確か)は、正月料金のイベントとしては納得できるものだった。

画像


機体番号を見忘れたが、今回のフライトに使われた767-200型機(スーパーシート無し、当時)。特別の間合い運用、乗務員の方も臨時の早出出勤だったのでしょう。

注・・・今年の初日の出フライトはなかったのでしょうか。ウエブ上でも広告を見なかったような気がするのだけど・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック