正直なもの

あっという間に桜が散り始めた。もったいないなぁ・・・ と思うが、これが一年中咲いていたら感動はない。たまに咲くからいいのだろう。

 とある工場の裏手を車で走っていて、ふと気がついた。散り始めた桜並木の中で、風が吹いても花びら一つ落ちてこない木が一本あった。あたりは、他の桜の花びらで、じゅうたんのようである。しかし、その木だけは、どう見ても花びらが落ちてこない。

 車を止めて、考えること1~2分・・・

 この木のところだけ、陽に当たる時間が短いようなのだ。建物の北側に植えてあるようで、陽に当たる時間が極端に短い。それこそ、吹きさらしと言っても良いような場所である。そのために、南側より寒く、他の桜と比べて開花が若干遅い・・・ と、推測した。

 自然は正直だ。

 昔から、正直なものは「金、老女、犬」などと言う。春なのにちょっと肌寒いその場所で、もう一つ、正直なものを見つけた。

(再掲)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック