いかりや長介さんの訃報を聞いて

 格好良く年を取りたいと考え出して、5~6年経つだろうか。俳優で言うならば誰かと考えた時に、いかりや長介さんを思い浮かべるようになっていた。

 ヘアースタイルが、父や、敬意を抱いている知人に似ていることもあるが、口調や物腰が紳士的であることが、私をそう思わせていた。
 子供の頃、土曜の夜8時と来れば、言うまでもなくあの番組だった。あれを見なければ日曜が来なかった。また、見ていなくても、あの番組が放送されているということに、子供心にも何らかの安心感のようなものがあった。

 一昨年だったか、自伝とも言える「だめだ、こりゃ」を読み、ますます人間的に好意を持った。これから、さらに深みのある演技を見ることが出来ると思っていた矢先に、このようなことになってしまい、この上も無く寂しい。

 姿は見えなくなってしまったが、精神は残る。格好いいなと思った人の真似をして、外見も内面も、少しでも紳士な人間になりたい。

 合掌

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック