新車に思う

 時期が早いかとも思ったが、車検を機に、トラックを買い替えた。

 まだ乗れるのはわかっているけれど、走行距離が伸びると、あるところを境に著しく修理の必要が出る。高級乗用車と違い、車両費がそれほど高く無い場合は、修理費の割合がそれに対して、著しく高くなる。
 ギャンブルは好きだが、あくまで余暇であって、仕事中にはしない。壊れるか壊れないか、そんな心配をしながら車には乗らない。そういう考えから、修理が多くなりそうになる前に、トラックは買い替える。

 新車が来たと同時に、今までの車とはお別れ。寂しさはある。余生はもちろんあるので、これからも事故なく走ってくれよと思いながら、回送されていく後姿を見送る。今まで、何回このシーンを経験したのか、今日は、そんな事を考えていた。

 感傷に浸るのもほんの一時。今日これからは、この車をパートナーに仕事に励む。何万キロ走るのか、どんな仕事にめぐり合うのか、楽しみだ。こんな考えが思い浮かぶのも、今回が初めて。年取ったんだな。きっと。

 まずは、お祓いに行って来よう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

紋次郎
2006年07月09日 21:04
初めまして。いつも楽しみに拝見させて頂いております。
お気持ち、お察しします。買い替えの際は寂しいですよね。愛着、思い出いろいろ詰まってますもの(ToT)
私は車が好きで、修理の問題だけでなく事故で潰したりで何度となく、寂しい思いをしてきました。解体に出す時なんかは後ろ髪惹かれますね~!
新しいトラックとも、いい思い出が作れますように!!祈。
ねこ様
2006年07月10日 08:55
紋次郎様。
ご来訪及びコメント、ありがとうございます。

うれしいはずの買い替えを寂しく感じてしまうなんて、おかしいものですよね。長期休みを取りたい、遠くへ旅行をしたい、新しい物を買いたい・・・  と思ううちが花なのかと、考えてしまいます。

車は乗り手次第。良い車でも、変な運転をしていれば、世間の目は冷たいですよね。それ以前に、誰かを傷つけてしまったら、何もかも終わりです。運転を気をつけ、良い思い出ばかりを作るよう心がけたいです。

どこかの路上ですれ違うことを楽しみにしております。時間のあるときは、こちらへも遊びにいらしてください。

この記事へのトラックバック