ねこ様の気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ホテルニューオータニ東京

<<   作成日時 : 2009/03/01 17:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

東京都千代田区。
「ザ・メイン」「タワー」「ガーデンコート」からなる、日本屈指の大規模ホテル。
レストラン、ラウンジは30ヶ所以上。数えるのが面倒になる。
ショッピングアーケードも、有名ブランドは一通り入っている。かなりの充実。
会員制フィットネスクラブあり。インストラクター、器具類、設備共に充実。ビジター利用は、宿泊客とメンバーの紹介者のみで、利用料5250円也。

画像


画像


「ザ・メイン」の「新装」デラックスツインに宿泊。

このタイプの客室は、ここ7〜8年以内に、内装を変更したことがあったと記憶している。今回の改造は、この部屋のみならず、本館の全客室に及び、外観も変わるほどの大規模なものになっている。
他の新しいホテルに対抗するには、「古き良き伝統」だけでは、対応できないだろう。

部屋の間取りは、前述の「ザ・ナハテラス」エグゼクティブスイートにかなり似ている。ガラス窓こそあるが、浴室との仕切りになっている障子を開けると、外が眺められる。

大型ハイビジョン対応テレビあり。

画像


足元まである大きな窓ガラスは、部屋を広く感じさせる。

画像


浴槽は若干狭い。
お湯の供給量がかなり多いので、1分程度で満水になる。
「洗い場」があるのは、日本人の入浴習慣としてはありがたい。背の高い椅子も準備されている。

画像


夜間の客室の様子。
照明が、温かさを感じさせる。

大規模ホテルは、とかく大味になりがちだと思うが、ここは一通り行き届いている印象を受ける。一時、消防対策で評判を落としたかと思うが、そのときに生じたであろう「危機感」が、今は追い風に変わっただろうか。

画像


画像


ルームサービスの、「チーズバーガー」「プリン」そして「ちらし寿司」。
どれもおいしい。値段は、さすが赤坂・・・ と、納得できる。



その2
メイン上層階「EXECUTIVE HOUSE ZEN」、デラックスツインに宿泊

画像


画像


画像

エレベータホールから客室への入口部。ルームキーを挿入しないと自動扉が開かない。
各エレベーターホール共に防犯カメラが数多く設置されていて、全館、セキュリティーのレベルは高いと感じるが、「EXECUTIVE HOUSE ZEN」はさらにそれを高くしている。プライベート空間が、確保されているように思える。

画像


画像


新しいコンセプトで作られた客室は、デザイン、調度品共に斬新。


画像


赤坂プリンスホテル方向を眺める。
大改装をした窓は足元まであり、とても視界が広くなった。

画像


窓は開かないが、写真中央部、ボタンのようなものを押すと蓋が開き、外気を取り入れることができる。

画像


画像


画像


画像

(ピンボケ御免)

画像


浴室は広くはないものの、洗い場があり、日本人には喜ばれそう。
アメニティーの一部は、フェラガモ製。
ビューバスは、喜ぶ人と関心を持たない人と様々か。

画像


画像


暖かみのある照明に照らされた調度品類の色合いは、なかなかきれいだった。

エグゼクティブラウンジへのアクセス権あり。
朝食、ティータイム、カクテルタイム等を楽しめる。夜も23時まで利用できるのは、なかなかではないだろうか。
朝食はコンチネンタル。希望すれば館内の他のレストランも利用できる。サービスされていたクロワッサンの大きさは、少々驚かされた。味は上々。

宿泊客の同伴であればビジターも入場できるが、しっかりした利用料金が設定されていた(カクテルタイムで5250円)。

新宿方向の夜景は美しい。昼間も、迎賓館周辺の緑が鮮やかで、なかなかの風景が目前に広がっている。

ホテル滞在を楽しむのであれば、このラウンジの利用価値は高いと思われる。


おまけ↓

夜間、「ガーデンラウンジ」前の、「日本庭園」を散歩するネコ。目的地はどこだい?

画像



(記事追加、更新)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
くちこみブログ集(国内旅行): ホテルニューオータニ〔東京都〕 by Good↑or Bad↓
「ホテルニューオータニ〔東京都〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
くちこみブログ集(国内旅行)(投稿募集中...
2009/08/03 14:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ホテルニューオータニ、素敵なホテルですね♪
特に「EXECUTIVE HOUSE ZEN」、デラックスツインは♪

私も子供の頃、毎年お正月を家族で過ごした思い出のホテルです。その頃、新館工事の真っ最中だったのを思い出します〜。

また、近いうちに母を連れて是非このホテルに宿泊したいと思います、多分ノーマルツインでしょうが・・。
risa
2009/05/22 21:06
risaさん、ご来訪ありがとうございます。

今でも「正月プラン」はありますが、さすが赤坂・・・の価格に、毎年、驚かされています。素敵な年末年始を過ごされていたのですね。

本館は昭和39年、新館は49年に営業開始だったと記憶しています。新館の波型の建物は、当時はかなり斬新でしたね。なぜそういう形にしたのか? 幼少の時にそんな質問を両親にしたことを思い出します。

もしかしたら、risaさんは私よりお姉さんなのでしょうか・・・??(笑)
ねこ様
2009/05/26 07:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
記事と関係のないコメントは、予告なく削除させていただくことがあります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ホテルニューオータニ東京 ねこ様の気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる