元湯場 沙羅亭

神奈川県箱根町仙石原温泉。
東名高速御殿場インターから、坂を上がること20分。首都圏からは出かけやすい場所にある。
土曜日曜、及び祝祭日は、「プレミアムアウトレット」周辺が混み合うので、要注意。所要時間が、大幅に変わることもありえる。渋滞の列が国道なのか、プレミアムアウトレットの駐車場なのか、見極めが重要。
「第一出入口」の方が、スムーズなような気もするが・・・。

宿は2階建てで、総部屋数が10室とのこと。個人向けの落ち着いた宿。
到着から出発まで、何人と会ったのか・・・ 仲居さんを含め、5~6人だったと記憶している。

画像


貸切風呂「天」。
予約の必要がなく、空いていれば人数に関係なく使用可能。無料。
なかなかしゃれたデザインだ。
写真右手に脱衣場がある。

画像


2階の和洋室に宿泊。
主室、次の間、洋間の寝室及び踏込み。間取りは広い。
シングルベットは、かなり手狭。好みによるが、和室に布団を敷いてもらったほうが、ゆっくりできる感じがした。

エアコンは旧型の集中方式。季節の変わり目は、室温のコントロールが思うように出来ない。朝晩の冷え込みが気になり、電気ストーブを貸してもらった。

画像


大浴場「金時」。
宿泊客、と言うより収容人数が少ないので、他の客と顔をあわせる機会がとても少ない。そのおかげで、写真を撮ることが出来た。

規模は小さい。洗い場の蛇口数は4~5個だった。
風呂が結構深く(約50センチ)、泉質の影響で風呂の底が全く見えず、最初に入る時は注意が必要。私も、調子よく入ってずっこけた。

硫黄泉の色、独特の匂いが旅情を誘う。
良いお湯だ。

湯量は少ないが、かけ流しの模様。全く循環させていない感じだった。
貸切風呂も同様。

夕食は、部屋での懐石料理。
洗練されている・・・ とは言いにくいが、暖かいものをしっかり運んでくれているのがわかる料理内容だった。

画像

部屋のテラスから、中庭の眺め。

玄関から客室までの間に階段があったり、2階建てではあるものの、階段部のリフトやエレベーターが設置されておらず、バリヤフリー対策は検討の余地があるようだ。

特記することがない宿は、良いのか良くないのか考えてしまうが、温泉を楽しみ、仲の良いもの同士が語らい、また、静かに時を過ごすのには、趣がある宿に思えた。

* 急に思い立って出かけたため、カメラの電池残量を全く確認せず、思うように写真が残せませんでした。悪しからず。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック