ある晩の夢

夢を見た。

人懐こい、黄色っぽいネコが一匹寄ってくる。足元にまとわりつき、座敷に上がるとひざに乗ってくる。横になって腕を出すと、腕枕のようにして寄り添ってくる。

 そこで目が覚めた。

 枕代わりに使っているネコのぬいぐるみは、もっと黄色く、やや汚れがある。

 20年前に飼っていたネコは、名を「グレ」と言い、その名の通りの毛色だった。

 そのあと、うちに来た兄弟ネコは・・・トラネコとでも言うか、黄色っぽかった。一匹はちょっと太め、もう一匹はやや小柄。半年ほど一緒に暮らしたが、不慮の事故で太めの方が先立ち、その3ヵ月後、小さい方もあとを追いかけた。

 随分と前のことになってしまったが、今でも外でネコを見かけるたびに、私なりにかわいがった彼らを思い出す。

 時間は経ったけど、心の中では生きている。この夜は、久しぶりに遊びに来てくれたのかもしれない。

 ちょっと寂しくも、うれしい夢だった。

(再掲)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック