ザ・ペニンシュラ東京

東京都千代田区有楽町。

1階の「ザ・ロビー」のアフタヌーンティーは人気で、平日でも空席待ちの列ができる。
中華「ヘイフンテラス」の予約は、昼夜共に、週末は混み合う模様。
私も、土曜日の予約を1週間前に入れたが、すでにキャンセル待ちになっていて、ついに空席は出なかった。価格設定は、国内屈指と思われる。

「ヘイフンテラス」内部は洒落た造りであるが、夕食時は照明をかなり落とすため、通路側テーブルの場合、雰囲気的に暗すぎる場所がある。高価な食事になるから、事前に座席の下見、または押さえる席の特徴を確認しておいた方が良いと思われる。
(余談だが、他の日に取れた夕食の予約を、念のため確認しようと思い店内を訪れたが、確保できた(との説明の)テーブルは、「間仕切り」の近くだったため、周囲がかなり暗く、押入れの横にでもいるような感じを受けた。他のテーブルは満席とのことから、テーブルと料理金額のバランスが取れていないと判断をし、予約をキャンセルした経験がある。これは、あくまでも私の金銭感覚からの考えであり、料理に重きを置くのであればこの限りでない。 )

エステティックサロンが、かなり充実。
男性用のメニューも、各種用意されていた。
こちらの予約も、曜日によっては取りづらいようだ。価格設定も、なかなか強い。私が世間知らずなだけで、それが一般の相場なのかもしれないが…。

中層階、デラックススイート(ツイン)に宿泊。

画像

画像


足元まである2面の窓ガラスに驚かされる


画像


出入り口から居間へのアプローチ。
(ホワイエ)


画像


皇居、日比谷公園方面の眺めが素晴らしい。


画像


特別なプランを予約したわけではなかったが、オリジナルのワインが運ばれた。時期限定のものかもしれない。

フルーツ、スナックも準備されていた。


画像


ペニンシュラ香港のオーシャンビュースイートと同様、望遠鏡が置かれている。
一般的には、望遠鏡で皇居方向を眺めるわけにはいかないと思うが、これが外資系ホテルの思考の違いだろうか。


画像


ミニバーの様子。きれいに揃えている。
コーラ700円也。

画像

画像


部屋への配達物は、このポストに入れられる。
また、靴磨き等はここに入れておいてボタンを押すと、取りに来てくれる。
スタッフと顔を合わせなくても済むように考慮されている。


画像

画像


寝室の様子。

ターンダウン時にミネラルウオーターが用意された。
寝室は、温度だけでなく湿度の調節ができるようになっていた。

こちらにも、大型テレビあり。

画像

画像

画像


浴室内の様子。
液晶(と思われる)テレビあり。

私は使わなかったが、浴槽内でハンズフリーで電話が取れる模様。

オーディオが充実。「スパモード」にすると、浴室内がムードライトになり、ヒーリングミュージックが流れ、出入り口には「Privacy please」のサインが自動点灯する。女性には、間違いなく喜ばれる。

お湯の出方もしゃれている。


画像


室内の電話と、館内専用の携帯電話。
部屋にかかって来た電話を、この携帯で取ることができる。

洗練されたデザイン、時代の先端を行くと思われる設備は圧巻。
滞在費もかさむが、これらの設備、また銀座まで歩いて数分の立地を考慮すれば、納得させられてしまう。

「御三家」が、設備を見直しリニューアルを急ぐ理由がわかった。


おまけ↓  ルームサービスで注文したフレンチトースト。朝食のセットメニューで、3800円だったか。さらに、デリバリーチャージが1割加算される。味は良。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

risa
2007年10月17日 00:19
こんにちは。
ねこ様、またまたいい所にお泊りで。
最先端のホテルですね。写真を眺めているだけでも、伝わってきます。こんな細かい説明はここだけかもと興味深く楽しく読ませていただきました。
サービスのワインはどんなお味でしたか?
私も上京の際は、清水の舞台からえい!!と是非こちらのホテルに泊まってみたいですが・・・夢のまた夢かも・・・。
ねこ様
2007年10月17日 09:35
risaさん、ご来訪ありがとうございます。

「初物」に飛びつく性格ではないのですが、それが良いものなのか、それともそうでもないのかを、今後のために早めに知っておきたくて、出かけてみました。

まだまだ良いホテルや旅館はあると思いますが、それにしてもこちらのホテルの設備には驚かされました。見聞を広めるためにも、今回の滞在は良かったと思っています。

ワインは・・・  ラベルが気に入ったので、仏壇に供えています(笑) 温度管理なんか出来ないし・・・ 早めに飲む、に限るのでしょうが、しばらくは眺めて楽しむことになりそうです。

この記事へのトラックバック