威風堂々

 「淡い恋」をしたスーパーブランドの店員から、店舗で行われるパーティーの招待を受けたことがあった。私がこの手のパーティーに縁が無いだけであって、お得意さん相手にはしばしば催されているようだが、今回のパーティーだけは違う要素が含まれていた。この店舗はデパート内にあったが、デパートの閉鎖に伴い移転を余儀なくされ、移転直前の「フェアウエルパーティー」と言えるもので、そのスーパーブランドとしても、かなり珍しいイベントだったに違いない。

 「開場時間ちょうどに扉を開けます」と言われていたが、時間通りにその場所へ到着するのは、なかなか難しい。店の周囲を2周したところで扉が開き、そのまま店内へ進んだ。

 普段はラフな格好をしている私だが、呼んでくれた店員に恥をかかすことは出来ないと思い、正装で行った。エルガーの「威風堂々」が流れる中、店内をエスコートされ座席に着く。

 いつどこでだったかは忘れたが、天皇陛下がお出ましになる時に「威風堂々」が流れていたことがあった。「格好いいなぁ。自分には絶対ありえないことだよなぁ・・・。」と思いながら映像を見ていた。しかし、この晩、ありえないと思っていたことに似たことが起こり、少々興奮した。最初で最後だろうと、瞬間的に思ったが・・・。

 この曲のタイトル、メロディーに全く合わない私だが、生き方だけでもこの曲のようにありたい。コソコソすることなく、堂々と生きて行く。課せられている義務を果たすだけでも、これは達成できるはずだ。

 その晩、店でのその後だが、買い物をしなくては格好もつかない。以前、私がリクエストしていた品物を見せてもらい、購入。商談が終わったころ、外人二人がどこからともなく出てきて、歌を歌いだした。皆で手拍子をしたり、ちょっとした「振り」をしていると、シャンパンで気分の良くなった客が踊り出し、ノリの良い女性店員も一緒に踊る。わりと激しい踊り・・・。ダンスと言うのかなぁ…? スーパーブランドは、社員を含めて、やることが違うようだ。

・ 「淡い恋」もお読みいただけたら光栄です。
  http://blog.neko-sama.jp/201202/article_2.html

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック