う○こ 立つ

 「すざんぬ」のトイレ掃除を簡単に済ますため、人間用トイレの横に、ネコ用トイレを置いてある。「小」は猫砂ごと取り除くが、「大」は人間と同じく水で流している。

 「今日もお腹の具合は良さそうだ」と思わせる、数個のう○こを便器に捨てる。水を流そうと思い、何の気なしに溜っている水を見ると、う○この一つ、わりと立派なそれが頭(片方の端)を出し、水中で立っている。茶柱が立ったことは何度かあるが、う○こが立ったのは初めて見た。思わず「おおっ!!」と声をあげてしまうほど見事だった。

 何か良いことあるかな。「すざんぬ」は、知らん顔をして日なたで横になっているが・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック