海老フライ

 定食屋で何を食べようか迷っていると、父は私に必ず海老フライを勧めた。父の世代からすれば、海老フライは高級メニューのはず。私にそれを食べさせることを喜んでいたのだと思うし、私も、子供心にそれを理解していた。

 今の私は、財布の中身を確認し、「・・・日替わり定食」と注文するのが日常だ。店の壁にぶら下がっている手書きの「海老フライ」の文字を見るたびに、父との食事を思い出す。本当は、食べて思い出したいが(笑)

"海老フライ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント